埼玉高速鉄道

末長く暮らしやすいエリアとともに

MENU

  1. HOME>
  2. 企業案内>
  3. 会社案内>
  4. 会社概要

会社概要

埼玉高速鉄道株式会社の概要

埼玉高速鉄道株式会社は、高速鉄道東京7号線の埼玉県内部分(川口市、鳩ヶ谷市(現:川口市)、浦和市(現:さいたま市)の建設と運営を行う第三セクターとして平成4年3月25日に設立されたもので、平成13年3月28日に鉄道事業を開始しています。

高速鉄道東京7号線は、昭和60年7月、運輸政策審議会からの運輸大臣に、平成12年までに新設することが適当な路線として答申された目黒から浦和市東部までの路線で、都内部分は、帝都高速度交通営団(現:東京地下鉄株式会社)が昭和61年2月に工事着手し、平成12年9月に目黒~赤羽岩淵が南北線として開業しました。

当社線は、現在、東京メトロ南北線、東急目黒線と相互乗り入れを行い、浦和美園〜日吉で運行を行っています。

会社の称号 埼玉高速鉄道株式会社
本社所在地 埼玉県さいたま市緑区大字大門字宮下3888番地
設立年月日 平成4年3月25日
免許年月日 平成4年12月17日(第一種鉄道事業免許)
資本金 授権資本 1億円(2,392,572株)
払込資本金 1億円(2,392,572株)
事業目的
  1. 鉄道事業法に基づく第一種鉄道事業
  2. 不動産の売買、賃貸、仲介及び管理並びに一般土木建築工事の企画、設計及び施工
  3. 医薬品、酒類、加工食料品、日用雑貨品、煙草、郵便切手、収入印紙等の販売及び飲食店の経営
  4. 駐車場の経営
  5. 広告業及び旅行業
  6. 都市開発、地域開発、宅地造成等の事業に関するコンサルタント業
  7. 損害保険代理業
  8. 前各号に付帯関連する一切の事業
営業概要 区間:赤羽岩淵~浦和美園
営業キロ:14.6km
駅数:8駅 ※赤羽岩淵駅は東京地下鉄(株)との共同使用駅
建設費:約2,587億円
開業:平成13年3月28日
代表取締役社長 荻野 洋
役員 取締役:15名(取締役会長 上田 清司)
監査役:2名(うち 常勤1名)

(平成28年6月29日現在)